+ ARCHITECT         - 天を測る -



佐藤森|+0一級建築士事務所のblog
by plus-zero
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村
◇+0一級建築士事務所
東京都渋谷区本町6-21-1 B1F

TEL:03-5309-2982

+0一級建築士事務所HP



カテゴリ
全体
+0一級建築士事務所
設計の流れについて
掲載誌
王子の家
CASA ESPIRAL (西宮BLD)
クラスターハウス(小田原の家)
鶴ヶ峰の家
赤塚の家
中目黒の家
上丸子の家
保土ヶ谷の家
つくばみらいの家
BFM神楽坂
百合丘の家
読書
雑記
ライフログ
掲載誌
CASA ESPIRAL
クラスターハウス
中目黒の家
上丸子の家
BFM神楽坂
保土ヶ谷の家
つくばみらいの家
百合丘の家
コラム・批評
以前の記事
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
検索
その他のジャンル
最新の記事
+ ”王子の家” 2016/..
at 2016-11-04 16:17
+ 街の中でずれながら積層する
at 2016-10-05 09:18
+ 王子の家 2016/9/28
at 2016-09-29 12:09
+ 王子の家 2016/9/27
at 2016-09-27 11:49
+ ”つくばみらいの家”の天井
at 2016-09-21 10:24
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧
+ 空への階段?
f0037748_1951249.jpg


+ 上は”保土ヶ谷の家”の階段の見上げ写真。
  レッド・ツェッペリンの『天国への階段』ならぬ「空への階段」?。
  
  ”保土ヶ谷の家”では部屋から部屋への移動の際には必ず、
  このトップライト下の階段を通るようにプラニングされており、
  ここが気分の切り替えの為の空間になれば・・・
  と考えています。
[PR]
by plus-zero | 2010-10-29 19:32 | 保土ヶ谷の家
+ ”保土ヶ谷の家” 10/23
f0037748_15154281.jpg


+ 昨日は午前から”保土ヶ谷の家”の現場へ。
  バルコニーとトップライトの防水の納まり、
  浴室の排水ルート等の確認と打合せ。
  午後にお施主さんと合流し、
  一緒に現場を周り、
  壁や床の仕上げ・色の確認。
  その後、ビールを飲みながらの再打合せ?

  実はこのお家、
  プラニングのコンセプトゆえに、
  メインとなるLDKが地下にあります。
  (私はひそかに”ビーバーのお家”と呼んでいます。)
[PR]
by plus-zero | 2010-10-24 15:16 | 保土ヶ谷の家
+ ”上丸子の家” 基礎コンクリート打設
f0037748_19174666.jpg


+ 本日は午後から、
  ”上丸子の家”の基礎コンクリートの打設。
  
  今回も”保土ヶ谷の家”と同様に、
  浮かし型枠で土台の立ち上がり部分も同時に打設を行いました。
  共に柱脚部分が重要な構造になっているので、
  そのようなやり方を採用しています。
  
  
[PR]
by plus-zero | 2010-10-22 19:28 | 上丸子の家
+ ”保土ヶ谷の家” 鉄骨階段
f0037748_16572451.jpg


+ 今日は”保土ヶ谷の家”で2回目の中間検査の立会い。
  検査は問題なく終了。
  
  同時に鉄骨階段の取り付け作業。
  階段一基で160~170kgあるので、
  ちょっと搬入に手間が掛かったようです。
  階段自体はほぼ図面通りの仕上がりでひと安心。
  段板の丸い穴は光や風を通すと同時に、
  ノンスリップの役割もあります。
  
[PR]
by plus-zero | 2010-10-18 17:16 | 保土ヶ谷の家
+ ”保土ヶ谷の家” ”上丸子の家” 10/15
f0037748_181196.jpg


+ 今日の午前中は”保土ヶ谷の家”の現場へ。
  雨が降ったせいもあろうが、
  先週現場に行った時から余り作業が進んでいない様子だったので、
  現場監督を一喝。
  工事は半年ほどの期間が掛かるので、
  どの現場でも多少気が緩む瞬間があるのだが、
  この現場はこれから竣工に向けて多くの職人さんが出入りし、
  作業工程も入り組んでくるので、
  今こんなことでは困るのです。
  でもちょっとキツク言い過ぎたか?
  おかげで現場の写真を撮り忘れてしまった。

  夕方は気を入れ直して”上丸子の家”の現場へ。
  今日と明日の2日間で耐圧版の配筋が終わる予定なので、
  その進行具合の確認と思いきや、
  作業は思いのほか順調に進んだようで、
  今日1日で配筋作業は完了。

  細かい部分の配筋チェックを行う前に私なりにいつもするのが、
  まず視点を低くし、
  建物の長手方向に向かって斜めの視線からの、
  配筋全体の並び具合のチェック。
  (例えば上の写真)
  この視点からは多くの鉄筋を同時に視野に納める事が出来ます。
  この時どの程度綺麗に、
  平行に近い形で相互の鉄筋が並んでいるのかで、
  職人さんがどのくらい気を使って配筋をして下さっているかを、
  自分なりにまず把握します。
  今回は十分に気を使ってくださったようです。
  

  
  
  
  

  
  
  
[PR]
by plus-zero | 2010-10-15 18:58 | 保土ヶ谷の家
+ ”上丸子の家” 10/13
f0037748_13372924.jpg


+ 昨日は”上丸子の家”の現場へ。

  設置位置やレベルを細心の注意を払って確認のうえ、
  柱脚金物を固定。

  今週末あたりから耐圧版の配筋を行う予定。
  今のところ順調に現場は進行しております。

f0037748_13423832.jpg

[PR]
by plus-zero | 2010-10-14 13:43 | 上丸子の家
+ 『メメント・モリ ~死を想え~』
f0037748_1928389.jpg


+ 『メメント・モリ ~死を想え~』(写真・文 藤原新也 情報センター出版局)。
  この小さな写真集をはじめて手にしたのはもう10年以上も前。
  それ以来何度この本のページを捲ったことだろう。
  そっと、ひとりで楽しみたい本。

  この本の一部は、
  藤原新也さんのオフィシャル・サイトでも観ることができます。
  SHINYA FUJIWARA OFFICIAL WEBSITE
[PR]
by plus-zero | 2010-10-09 19:29 | 読書
+ ”上丸子の家” 10/06 、10/08
f0037748_16252975.jpg


+ 今日の午後は”上丸子の家”の現場にて柱脚金物の確認。
  途中お施主さんと現場で合流。
  定期的に現場の定点写真を撮られるとのこと。
  面白そう。
  『スモーク』という映画で、
  ハーヴェイ・カイテル演じる街角の小さな煙草屋の店主オーギーが、
  毎日同じ場所で同じ時間に写真を撮っていたことを思い出す。

  上の写真は2日前の現場写真。
  デッカイ5円玉のように見えるものは柱状改良の杭頭部分。
  まるで遺跡発掘調査の現場のよう。

f0037748_16354717.jpg


f0037748_16361911.jpg


  上の写真は今日の現場にて撮影したもの。
  捨てコンが打たれ位置出し及び柱脚金物の設置位置の確認。
  場所によりアンカーのフックの向きが異なるので注意が必要。
  まるで鉄骨の建物が建つかのような柱脚金物だが、
  今回は木造の建物。
  このちょっと特殊な柱脚金物が今回の建物の構造の要、その1。
[PR]
by plus-zero | 2010-10-08 16:54 | 上丸子の家
+ ”保土ヶ谷の家” 10/08
f0037748_1681898.jpg


+ 今日の午前中は”保土ヶ谷の家”の現場にて定例打合せ。
  トップライトの鉄骨骨組みと鉄骨手すりの取り付けの確認。
  
  上の写真はトップライトを見上げたところ。
  下の写真は2階の手すり部分。

  あと一週間ほど後に、
  鉄骨階段が搬入予定。
  出来上がりが楽しみです。
  
  現場は竣工に向けて急ピッチに進みつつあります。

f0037748_16202037.jpg

[PR]
by plus-zero | 2010-10-08 16:23 | 保土ヶ谷の家
+ ”上丸子の家” 根切 
f0037748_1640568.jpg


+ 今日から”上丸子の家”の現場にて根切の作業開始。
  
  柱状改良の杭頭などのレベルを確認しつつ、
  必要以上に地盤を掘りすぎる事が無いように、
  十分に注意をしながら掘っていきます。
   
  見た目よりデリケートな作業です。
  
  
[PR]
by plus-zero | 2010-10-04 16:53 | 上丸子の家
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村