+ ARCHITECT         - 天を測る -



佐藤森|+0一級建築士事務所のblog
by plus-zero
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村
◇+0一級建築士事務所
東京都渋谷区本町6-21-1 B1F

TEL:03-5309-2982

+0一級建築士事務所HP



カテゴリ
全体
+0一級建築士事務所
設計の流れについて
掲載誌
王子の家
CASA ESPIRAL (西宮BLD)
クラスターハウス(小田原の家)
鶴ヶ峰の家
赤塚の家
中目黒の家
上丸子の家
保土ヶ谷の家
つくばみらいの家
BFM神楽坂
百合丘の家
読書
雑記
ライフログ
掲載誌
CASA ESPIRAL
クラスターハウス
中目黒の家
上丸子の家
BFM神楽坂
保土ヶ谷の家
つくばみらいの家
百合丘の家
コラム・批評
以前の記事
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
検索
その他のジャンル
最新の記事
+ ”王子の家” 2016/..
at 2016-11-04 16:17
+ 街の中でずれながら積層する
at 2016-10-05 09:18
+ 王子の家 2016/9/28
at 2016-09-29 12:09
+ 王子の家 2016/9/27
at 2016-09-27 11:49
+ ”つくばみらいの家”の天井
at 2016-09-21 10:24
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧
+ ”保土ヶ谷の家” 取材
f0037748_15532218.jpg


+ 昨日は取材のため、
  編集の丸さん、写真家の傍島さん、ライターの松浦さんと”保土ヶ谷の家”へ。

  このお家にお住まいのMさんご夫婦は、
  本当に必要な家具やモノだけを置くことで、
  空間自体を楽しんでいるような、
  伸びやかでセンスのよい生活をされているご様子。
  
  丸さんが場の雰囲気を和ませつつ盛り上げ、
  松浦さんがさりげなく質問をしながらメモをとり、
  傍島さんが細部まで細心の注意を払いながら、
  こだわりの1カット1カットを丁寧に撮影。
  チームプレーが光る、
  とても良い取材でした。

  取材内容は、
  『住まいの設計 7・8月号』(5/21発売)<扶桑社>
  に掲載される予定。

  傍島さんがこれまでにお撮りになった作品は、
  下記の傍島さんのHPで観ることが出来ます。
  http://www.sobajimax.com/#  
  建築はもちろん、
  <departures>というかっこいいページで、
  海外での光景を切り取った、
  魅力的な作品を多く観ることが出来ますので、ぜひ。

  それにしても、
  写真家という職業には、
  すごく魅力を感じてしまいます・・・。
[PR]
by plus-zero | 2011-02-28 17:04 | 保土ヶ谷の家
+ 『MY HOME 100選 vol.8』
f0037748_1414340.jpg


+ 『MY HOME 100選 vol.8』 (扶桑社) に”百合丘の家”が掲載されています。
[PR]
by plus-zero | 2011-02-23 14:07 | 掲載誌
+ ”上丸子の家” 2/21
f0037748_1256014.jpg


+ 今日の午前中は”上丸子の家”の現場へ。
  ロフトの手すり、
  2階LDKの大開口サッシの下地、
  門扉のハンガーレールなどを、
  田中鉄工さんが取り付け。

  先週の土曜日には、
  お施主さん、吉野建設さんのKさんと、
  国分寺の植木屋さんへ。
  
  来月の竣工に向けて、
  現場は進行中です。

f0037748_12562353.jpg
 
[PR]
by plus-zero | 2011-02-21 13:05 | 上丸子の家
+ ”設計の流れ” 補足
f0037748_19221561.jpg


+ ここ最近、
  こちらの事務所のHPから下記のような内容のお問い合わせを複数頂いております。
  (お問い合わせをいただき有難うございます。)
  それは、
  “プランを作成していただいてから、その後の設計・工事監理業務契約を判断させて
  いただきたいのですが・・・”
  という内容のお問い合わせです。

  こちらの事務所では以下のような形で仕事を進めさせていただいております。

  まず打合せをさせていただき、
  敷地条件(敷地が確定している場合。複数の候補地がある場合でも可)、計画概要、
  ご要望、スケジュール、予算等につきまして、
  お話をお伺いさせていただきます。
  同時にこれまでこちらの事務所で設計した建物の図面等を見ていただきながら、
  大まかな設計の仕事の流れを説明させていただきます。
  その後1ヶ月から2ヶ月程お時間を頂き、
  その間に事務所にて、
  図面や模型をつくりながら建物のあり方についてあらゆる可能性を探っていきます。
  この間に幾つもの案を作り、
  その中で最も適していると思われる案をさらに練り上げて、
  第一案として提示させていただきます。
  もちろんこの第一案がお施主さまのご希望に沿っていない部分は、
  その後部分修正させていただきます。
  場合によりましては全体的な案の作り直しを行います。
  このような作業を通じて基本となる案が決まりましたら、
  その後実施設計の段階へ進みます。
  (その後の仕事の進み方につきましては
   HPのflowchartのページ http://pluszero.info/flowchart.html
   もしくはブログの設計の流れのページ http://pluszero.exblog.jp/i14/   
   をご参考にして頂けたらと思います。 )

  当事務所では、
  基本設計はその後の建物の最も大切な部分に関わるものと考え、
  この段階での作業を大変重要視しております。
  それゆえ建物の規模にもよりますが、
  第一案を提示させていただくまで1~2ヶ月程お時間を頂いております。
  この間に多大な労力をかけるゆえ、そして、
  既にご契約を頂いているお施主様の建物に出来るだけ労力を費やしたいと考えるゆえ、
  始めのお打合せにて想定される規模から設計監理業務料を算定させていただき、
  設計監理業務契約をさせて頂いてから、
  基本設計を行うという仕事の進め方をさせていただいております。
  (基本設計が終わった時点で契約時に想定した規模と大きなズレが生じた場合は、
   その時点で設計料の増減等の調整を行います)

  良い建物を責任持って設計させていただきたいと考え、
  当事務所では以上のようなやり方をさせていただいていますので、
  申し訳ありませんが、
  プランを作成してからその後の設計契約を判断していただく、
  という仕事の進め方は行っておりません。

  お施主さまにとってより良いものをつくりたいという思いのもと、
  以上のような仕事のやり方をさせていただいておりますので、
  ご理解・ご了承頂けると嬉しく思います。

  もちろん始めの打合せ・相談等につきましては、
  一切の費用は必要ありません。
  何かありましたらお気軽にご連絡を頂けたらと思います。

  宜しくお願い申し上げます。
[PR]
by plus-zero | 2011-02-18 19:25 | 設計の流れについて
+ ”上丸子の家” 2/16
f0037748_18454526.jpg


+ 今日は”上丸子の家”の現場へ。
  浴室の防水等の確認。
  3階の壁仕上げであるラーチ合板も丁寧に貼ってあった。

  今後は室内の木製建具や門扉の詳細を詰めていく必要あり。
  特に門扉はパネルの製作に幾つかの工夫が必要になる。
  普通とちょっと違う事をやろうとすると、
  途端に超えるべきハードルがいくつも立ちはだかってくる・・・。
  いつものことではあるけれど。

  

  
  
  
  
[PR]
by plus-zero | 2011-02-16 19:03 | 上丸子の家
+ ”上丸子の家” 現場 2/07
f0037748_1572618.jpg


+ 今朝”保土ヶ谷の家”の、
  部分修正工事などを確認してから、
  ”上丸子の家”の現場へ。

  今日からフローリング貼り工事の開始。
  写真のYさんは”保土ヶ谷の家”でもお世話になった大工さん。
  兄弟2人でここの現場をやってもらっている。
  まだ若い職人さんだが丁寧な仕事をして下さっているので、
  安心できる。

f0037748_154344.jpg


  ここも所謂狭小住宅であるゆえ、
  平面には限りがあるが、
  その分断面方向の工夫が効果的である。
  (この建物も”保土ヶ谷の家”も平面図ではなく断面図から設計を始めた。)
  
  この3階の空間は、
  ロフトの床を小屋梁から吊り下げているゆえ、
  構造壁も構造柱もない開放的なものになっている。
  
  1階の掃き出し窓とロフトの開口部を開けると、
  建物自体が高さ9mの煙突になり、
  換気の上でも効果的である。  
[PR]
by plus-zero | 2011-02-07 15:42 | 上丸子の家
+ ”上丸子の家” 現場 2/04
f0037748_17354452.jpg


+ 今日は”上丸子の家”の現場へ。
  残りのサッシュと収納等の打合せ。
  
  上の写真は3階のもの。
  トップライト下の左側の壁全体は主に本棚になり、
  空の下の小さな図書館、のような空間になります。

f0037748_17361798.jpg


  ロフトの手すりも付きました。
  まだ途中ではありますが・・・。
[PR]
by plus-zero | 2011-02-04 17:47 | 上丸子の家
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村