+ ARCHITECT         - 天を測る -



佐藤森|+0一級建築士事務所のblog
by plus-zero
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村
◇+0一級建築士事務所
東京都渋谷区本町6-21-1 B1F

TEL:03-5309-2982

+0一級建築士事務所HP



カテゴリ
全体
+0一級建築士事務所
設計の流れについて
掲載誌
王子の家
CASA ESPIRAL (西宮BLD)
クラスターハウス(小田原の家)
鶴ヶ峰の家
赤塚の家
中目黒の家
上丸子の家
保土ヶ谷の家
つくばみらいの家
BFM神楽坂
百合丘の家
読書
雑記
ライフログ
掲載誌
CASA ESPIRAL
クラスターハウス
中目黒の家
上丸子の家
BFM神楽坂
保土ヶ谷の家
つくばみらいの家
百合丘の家
コラム・批評
以前の記事
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
検索
その他のジャンル
最新の記事
+ ”王子の家” 2016/..
at 2016-11-04 16:17
+ 街の中でずれながら積層する
at 2016-10-05 09:18
+ 王子の家 2016/9/28
at 2016-09-29 12:09
+ 王子の家 2016/9/27
at 2016-09-27 11:49
+ ”つくばみらいの家”の天井
at 2016-09-21 10:24
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
+ ”上丸子の家” 3/26
f0037748_2054749.jpg


+ 今日はお施主さんと一緒に”上丸子の家”の現場へ。
  主に内部の仕上がりの確認と検査。
  多少の修正及び残工事はあるものの、
  特に大きな問題はなし。
  
  ただ大手ガラスメーカーの工場が震災の被害を受けてしまったため、
  2階の大開口サッシのペアガラスが間に合わず。
  ペアガラスが納品されるまでの数週間は、
  仮の単板ガラスで間に合わさせていただくことに。

  来週は門扉や土間仕上げなどの外構工事。
  あと一週間で竣工です。

f0037748_20352384.jpg

[PR]
by plus-zero | 2011-03-26 20:09 | 上丸子の家
+ ”上丸子の家” 3/19
f0037748_0244657.jpg


+ 今日は”上丸子の家”の現場へ。
  そういえば1週間ほど前の地震の時もこの現場にいました。
  地震後の数日は余り仕事場での仕事に手がつかなかったこともあり、
  ここのところ毎日、
  少しでも時間をつくっては現場に行っています。
  この辺りは震度5でしたが、
  建物は何の問題もありませんでした。

  追い込み中です。
  地震等の影響もあり、
  現場に来るべき物がちゃんと予定通りに来るのか不安でしたが、
  つい数日前まで再度のスケジュール調整を行い、
  何とか大きな遅れもなく進行中。
  外壁の板金屋さんは余震が多い中も足場を動き回り、
  ここ連日夜9~10時まで作業をして下さいました。
  (板金屋さん、本当にありがとうございました。)
  おかげさまで何とか今日外壁工事が終了。
  そしてその直後足場ばらし。

  やっと外観が見えてきました。
  
f0037748_23273332.jpg


  これまで打ち合わせを重ねてきた外壁スパンドレルの割付も問題なし。
  上の写真の構造用合板もその打ち合わせ過程の一部。

  連休中も工事は続きます。
  あと半月程で竣工します。


  
  
  
[PR]
by plus-zero | 2011-03-20 00:06 | 上丸子の家
+ 東北関東太平洋沖地震
+ この度の地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
  被災地の今後の復興、
  そして何よりも現在厳しい生活環境のもとで過ごされている皆さまのご健康を、
  心よりお祈り申し上げます。

  地震が起きてから1週間。
  次第に深刻さが増すばかりですが、
  そんな中、
  偶然にも先ほどNHKにて、
  気仙沼・高橋工業の高橋社長さんのお姿を拝見しました。
  高橋社長さんには大学院生時代に研究室のメンバーと共にお会いした事があります。
  (高橋社長さんの方では私のことは覚えていらっしゃらないと思いますが)
  ご無事であったらしいとの情報もあったのですが、
  映像にてそのことを確認出来たことで初めて安心した次第です。

  仕事場の本や資料、模型等が散乱しただけ、
  という私には無力にも今は被災地について語る言葉を持ち合わせておりません。
  よって渦中に無い私の例えば被災地についての希望的言動等は、
  今のところ控えておきたいと思います。

  よって被災地以外について。
  ある意味人災とも言える原発問題も深刻さを増しています。
  核反応を“飼いならす”要とも言える冷却装置が作動しなくなり、
  人間の制御が及ばなくなることで、
  原発は原爆へと次第に姿を変えつつあるように見えます。
  そして、
  各局メディアの報道、
  民放の変わり身の早さ、
  政治家や専門家の言動の変化、
  まことしやかな様々な情報の氾濫とその影響による混乱、
  などなど。
  特に原発から漏れている放射線等の報道には、
  放射線そのもの以外についても、
  つまり報道の仕方そのものにも何か危うさを感じてしまいます。

  焦点距離がどうしても短くなってしまう日常の中では見失いがちですが、
  日々の生活に欠かせないエネルギーや私たちを取り囲む情報その他、
  私たちの毎日の生活はとても危うい基盤の上に成立していたことに、
  改めて気づかされます。

  そんな中、
  本当に心から敬意を表すべきと思われる方々がいます。
  それは原発事故現場にて作業を続行されておられる方々です。
  皆様の安全をお祈りすると同時に、
  身の危険を覚悟の上での努力に、
  心から敬意を表するとともに深く感謝申し上げます。
[PR]
by plus-zero | 2011-03-18 23:18 | 雑記
+ ”PEOPLE TIME" ~stan getz, kenny barron
f0037748_19163684.jpg


+ 最近良く聴いているCD。
  
  内容は、
  今からちょうど20年前の1991年の3月3~6日、
  コペンハーゲンの“カフェ・モンマルトル”にて行われた、
  スタン・ゲッツ(ts)とケニー・バロン(p)によるデュオ・ライブ。
  
  その時既に癌に蝕まれていたスタン・ゲッツは、
  1つのソロを終えるたびに息を切らすほど衰弱していたらしい。
  その3ヵ月後にゲッツは亡くなり、
  これが彼のラスト・レコーディングとなった。

  “出来ることなら誰もが彼(ゲッツ)のように吹きたいんじゃないのかな”
  そう言ったのは、
  もう一人のジャズ・サックスの巨人、ジョン・コルトレーン。
  ケニー・バロンのピアノもいい。

  このCDは2枚組だが特にDISC2は好演が続く。
  中でも1曲目のバラード“First Song”。

  夜中に少し部屋を暗くして聴くと、
  グッと来ます。


  
[PR]
by plus-zero | 2011-03-07 19:46 | 雑記
+ ”上丸子の家”  3/3
f0037748_17472155.jpg


+ 今日は”上丸子の家”の現場へ。
  門扉や外壁について板金屋さんと打合せ。

  外壁はスパンドレルなので、
  門扉にも同じスパンドレルにひと加工を加えたものを使おうと思いきや、
  その”ひと加工”がなかなか難しい・・・。
  けど今日の打合せでやっと解決。
  このお家ならではの門扉になるのではと思います。
  出来上がりが楽しみです。

  現場は階段や手すりなどの鉄部の塗装が完了。
  今後はキッチンや設備機器・家具の取り付けなど、
  主に2階と1階の仕上げ工事に移ります。
  
  
  
  
[PR]
by plus-zero | 2011-03-03 18:29 | 上丸子の家
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村