+ ARCHITECT         - 天を測る -



佐藤森|+0一級建築士事務所のblog
by plus-zero
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村
◇+0一級建築士事務所
東京都渋谷区本町6-21-1 B1F

TEL:03-5309-2982

+0一級建築士事務所HP



カテゴリ
全体
+0一級建築士事務所
設計の流れについて
掲載誌
王子の家
CASA ESPIRAL (西宮BLD)
クラスターハウス(小田原の家)
鶴ヶ峰の家
赤塚の家
中目黒の家
上丸子の家
保土ヶ谷の家
つくばみらいの家
BFM神楽坂
百合丘の家
読書
雑記
ライフログ
掲載誌
CASA ESPIRAL
クラスターハウス
中目黒の家
上丸子の家
BFM神楽坂
保土ヶ谷の家
つくばみらいの家
百合丘の家
コラム・批評
以前の記事
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
検索
その他のジャンル
最新の記事
+ ”王子の家” 2016/..
at 2016-11-04 16:17
+ 街の中でずれながら積層する
at 2016-10-05 09:18
+ 王子の家 2016/9/28
at 2016-09-29 12:09
+ 王子の家 2016/9/27
at 2016-09-27 11:49
+ ”つくばみらいの家”の天井
at 2016-09-21 10:24
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧
+ 敷地選び
f0037748_145426100.jpg


+ ここ最近、
  敷地選びについての相談のお問い合わせを、
  複数頂いております。

  斜面地であったり、
  変形敷地であったり、
  前面道路が極端に狭かったり、
  古い擁壁がある敷地、などなど。

  建築の仕事に携わっている人でないと、
  なかなか判断の難しい敷地も多くあります。
  
  よほど予算に余裕がない限りは、
  満点の敷地というのはないように思います。
  その敷地の長所は何か、
  欠点は何かを見極めて、
  長所は生かし、
  欠点は建物の設計の工夫において如何に克服できるのか?
  ある意味、
  敷地選びから設計は始まっているとも言えます。

  敷地選びでお悩みになっている方は、
  お気軽に相談のお問い合わせをいただければと思います。
  何かしらのアドバイスになれば、と思います。

  
  

  
[PR]
by plus-zero | 2011-07-29 15:21 | +0一級建築士事務所
+ 砂嵐
f0037748_12254362.jpg


+ 一昨日でアナログ放送は終わり、
  全て地上デジタル放送になったようである。

  私はもともとTV番組はほとんど観ない。
  3月の大地震後はさすがに気になって、
  ニュース番組を観ることはあったが、
  その後かえってTV離れが加速した。

  何か一方的とも思える今回のやり方が気になってもいるので、
  当然地デジ移行の準備はしていない。
  後々もするつもりはないので、
  これを機に完全TVなし生活に移行することになった。
  私の家のブラウン管は専らDVD映画鑑賞用のモニターとなった。
[PR]
by plus-zero | 2011-07-26 12:34 | 雑記
+ 『中目黒の家』 着工します。
f0037748_14265741.jpg


+ 『中目黒の家』 が着工します。
  施工は本間建設さん。
  
  今後の現場が楽しみです。
[PR]
by plus-zero | 2011-07-25 14:30 | 中目黒の家
+ 『フォークの歯はなぜ四本になったか』  ヘンリー・ペトロスキー著
f0037748_1918128.jpg


+ 今、
  私の身の周りに見えるもの、
  壁、天井、パソコン、本、マグカップ、ペーパークリップ、計算機、
  三角スケール、シャープペンシル、ポストイット・・・
  それらは全て人工物である。
  窓の向こうに見えるわずかな空でさえ、
  人工物に縁取られ放射能物質に汚染されている。

  『形態は機能に従う(form follows function)』という、
  ユニバーサルデザインの格言めいた言葉があるが、
  はたして本当だろうか?
  それならばなぜ食べるといった人間の根本的な機能に対し、
  西洋ではナイフやフォークが用いられ、
  日本では箸が用いられるのか?
  そしてフォーク自体なぜこれほど多様なデザインのものが、
  今でも作り続けられているのだろう?
  先の語呂合わせの良い格言では以上のことが上手く説明できない。

  むしろデイヴィッド・パイの暴言めいた言葉、
  『機能(function)は幻想(fantasy)である』
  の方にむしろ説得力があるように感じてしまう。
  とすれば、
  ユニバーサルデザイン自体がファンタジーである、ということになる。
  そしてきっと、そうなのだろう。
  それは人ではなく「人間」を対象としているのだから。
  つまり近代という枠組みの中でステレオタイプ化された概念としての「人間」。

  「形は失敗にしたがう」のであり、
  「どんな人工物にも、多かれ少なかれ機能上の欠陥があり、
   それが進化を押し進める要因になっている。」
  という著者の考え方は達観かもしれない。
  つまり人工物は何物も完璧ではなく、
  何か改善されると同時に,
  実は別の新たな欠陥も生み出している。
  何を欠陥と考えて改善し、
  その結果新たに生じてしまうどの欠陥を仕方がないと考えるか?
  は場所や人や時期、
  それらを取り巻く社会や文化や技術によって異なり、
  それゆえ変更が重ねられた結果として多様化してゆく。
  進化は必ずしも右肩上がりの改善ではない。
  大昔に人は二足歩行で手が解放され道具を扱えるようになったが、
  嗅覚は退化していったように、
  生物の進化がある時点での環境の変化への適応であるように、
  モノの進化も実は場当たり的な適応の積み重ねなのかもしれない。

  じっくり読めばいろいろと気づかされる本である。
  棚橋弘季さんによる解説も面白かった。
  高山宏さんの著書やフランセス・イエイツの『世界劇場』を読んだ事のある人は、
  デザイン(構想)という概念の誕生の歴史について理解するための、
  よい手引きにもなっているかもしれない。
[PR]
by plus-zero | 2011-07-13 19:36 | 読書
+ 『上丸子の家』 再訪
f0037748_2015444.jpg


+ 昨日の日曜日の朝は、
  『中目黒の家』の打ち合わせ。
  目標予算まであともうひと押しが必要。
  次回の打ち合わせまでに何とかまとめたい。

  午後は『上丸子の家』へ。
  階段のエキスパンドメタルの溶接が一部切れたとのことで、
  その現状確認と引越し後のお家の状態を撮影させていただく。
  お家の窓はほぼ全開の状態、
  当然エアコンは使用していない。
  大きなトップライトがあるゆえ、
  2階のLDKも自然光のみで充分明るいので、
  照明も一切点けていない。
  家全体がほぼオープンエアーの状態。
  6月は随分と暑い日もあったはずなのに、
  エアコンはまだ一度しか使っていないとのこと。
  多少暑くても風の通り道さえ確保しておけば、
  充分暮らせることを改めて確信する。

  実際に暮らしてみてからの色々なご感想は、
  大変参考になります。
[PR]
by plus-zero | 2011-07-04 20:20 | 上丸子の家
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村