+ ARCHITECT         - 天を測る -



佐藤森|+0一級建築士事務所のblog
by plus-zero
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村
◇+0一級建築士事務所
東京都渋谷区本町6-21-1 B1F

TEL:03-5309-2982

+0一級建築士事務所HP



カテゴリ
全体
+0一級建築士事務所
設計の流れについて
掲載誌
王子の家
CASA ESPIRAL (西宮BLD)
クラスターハウス(小田原の家)
鶴ヶ峰の家
赤塚の家
中目黒の家
上丸子の家
保土ヶ谷の家
つくばみらいの家
BFM神楽坂
百合丘の家
読書
雑記
ライフログ
掲載誌
CASA ESPIRAL
クラスターハウス
中目黒の家
上丸子の家
BFM神楽坂
保土ヶ谷の家
つくばみらいの家
百合丘の家
コラム・批評
以前の記事
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
検索
その他のジャンル
最新の記事
+ ”王子の家” 2016/..
at 2016-11-04 16:17
+ 街の中でずれながら積層する
at 2016-10-05 09:18
+ 王子の家 2016/9/28
at 2016-09-29 12:09
+ 王子の家 2016/9/27
at 2016-09-27 11:49
+ ”つくばみらいの家”の天井
at 2016-09-21 10:24
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧
+ ”中目黒の家” 1029
f0037748_1433277.jpg


+ 1階スラブの配筋検査のため”中目黒の家”の現場へ。
  細かい修正以外は概ね問題なし。
  来週半ばにコンクリート打ち。

  来月から胴縁、屋根や2階床下地、
  サッシュや鉄骨階段の取り付け工事等、
  現場は慌しくなっていきます。
  
[PR]
by plus-zero | 2011-10-29 14:42 | 中目黒の家
+ 『住まいの設計 11・12月号』 (扶桑社)
f0037748_17195068.jpg


+ 『住まいの設計 11・12月号』 (扶桑社)の特集記事、
  ”理想のキッチン&バスルームを探せ!”の中で、
  「保土ヶ谷の家」のバスルームが紹介されています。
  副編集長のベストバスルーム賞にも選んでくださいました。
  副編集長のMさん、
  有難うございました。


f0037748_17285678.jpg

[PR]
by plus-zero | 2011-10-26 17:30 | 掲載誌
+ トルコ東部大地震
f0037748_10523182.jpg


+ トルコ東部にて23日、
  M(マグニチュード)7.2の地震があった。
  震源地はワン近くらしい。

  ワンにはトルコ最大の湖であるワン湖があり、
  そのワン湖に浮かぶ島には小さくてかわいらしいアルメニア教会が、
  美しい風景の中に1000年以上の時を越えてポツンとある。
  
  ちょうど13年ほど前の朝、
  ワン湖のほとりでその島に行くボートを探していた。
  運悪くその日はボートの運休日であることが分かり困っていると、
  エフェス・ビール(トルコ製のビール)のビンを片手におじさんが、
  こっちに来い、と手招きをしてくる。
  誘われるままついて行くと、
  そこには4~5人ほどの老若男女の集団があった。
  一緒にボートに乗せてくれるらしい。
  ボートの上でおじさんは、
  ”私たちは遺跡の調査をしている”
  とビールを飲み笑いながら話してくれた。

  島に着き、
  いつ帰るのかを聞くと、
  私たちはここで仕事があるから時間は気にせず見て来い、
  と言われた。
  ゆっくり時間をかけて私が教会をひと通り見てスケッチをする間も、
  さっきの人たちはなぜか教会には一切来ない。
  この島にはこの教会しかないのに。
  ボートを留めたところに戻ってみると、
  おじさんたちは湖のほとりで椅子に座りただただビールを飲んでおり、
  私も誘われるがままにビールを飲み食べた。
  その後夕方にボートで帰るまで、
  その人たちは一度も教会を見に行くことなく飲んだ。
  どうも、
  遺跡の調査をしている、というのは嘘だったらしい。
  多分他の島にピクニックに行く予定だったのだろう。
  仕事道具が入っていると思っていた大きなカバンには、
  大量のビールとおつまみしか入っていなかった。
  その後安宿まで車で送ってくれて、
  最後にトルコ式の挨拶をしてお別れ。

  旅行中多くの人たちの親切を頂いたが、
  中でもあのおじさんたちのさりげなさは、
  特に印象に残っている。

  あのおじさんたちは無事なのだろうかが、
  気になる。
  
  

  
  

  
  
  
  
  

  
  
  
[PR]
by plus-zero | 2011-10-25 11:41 | 雑記
+ 「上丸子の家」 取材 1023
f0037748_14573086.jpg


+ 昨日は取材のため「上丸子の家」へ。
  竣工から約半年。
  だいぶお家が住まい手の生活に馴染んできているご様子。

  取材も和やかに行われて、
  最後にパソコンのモニターにて撮影した写真の上映会で終了と思いきや、
  それまでの曇り空が少しずつ青空に・・・。
  急遽カメラマンさんが一度バッグにしまったカメラを再び取り出し、
  3階のトップライト周りや外観を素早く再撮影してくださいました。
  再撮影を終える頃には再び曇り空。
  さすがプロ、ですね。

  日曜日にもかかわらず、
  お施主さんのBさんご家族、
  編集長の鈴木さん、
  ライターの田中さん、
  カメラマンの大槻さん、
  本当に有難うございました。

  「住まいの設計」 3・4月号(2012年1月21日発売)に掲載される予定。




  
  
[PR]
by plus-zero | 2011-10-24 15:32 | 上丸子の家
+ 『新建築 住宅特集』 11月号 (新建築社)
f0037748_164531100.jpg


+ 『新建築 住宅特集』 11月号 (新建築社) に、
  「つくばみらいの家」 が掲載されました。
  表紙にもなっていますので是非ご覧頂けると幸いです。
[PR]
by plus-zero | 2011-10-19 16:23 | 掲載誌
+ ”中目黒の家” 上棟2日目
f0037748_1843214.jpg


+ 昨日、
  上棟2日目にて、
  ”中目黒の家”の鉄骨が全て組み上がりました。

  この建物には大きなトップライトが設けられるのですが、
  空の眺めは期待できそうです。
  
[PR]
by plus-zero | 2011-10-14 18:09 | 中目黒の家
+ ”中目黒の家” 上棟1日目
f0037748_1927694.jpg


+ 今日は”中目黒の家”の上棟1日目。
  午前中に大型クレーンが入れるよう地下の上に架台を組み、
  午後から上棟の作業開始。
  今日でおよそ半分程の鉄骨が組み上がり、
  明日で全ての鉄骨が仮組みされる予定。
  
  ボルトの本締め完了後、
  地下の躯体のコンクリート打設に向けて、
  来週から配筋と型枠設置の作業。
  これから現場はどんどん面白くなります。
  
[PR]
by plus-zero | 2011-10-12 19:47 | 中目黒の家
+ 『反解釈』  スーザン・ソンタグ 著
f0037748_5393410.jpg


+ 昨日は“中目黒の家”の階段詳細図を数枚作成。
  階段は “つなぎの空間”として、
  建物の中でとても重要となる部分なので、
  建物ごとに自ずとデザインが異なってくるのだが、
  大変難しい部分でもあることを毎回痛感させられる。

  夜はスーザン・ソンタグの『反解釈』(ちくま学芸文庫)を再読。
  同著者による『写真論』もそうだが、
  この人の文章はとても歯切れが良く鋭いのが魅力。
  乱暴に要約してしまえば、
  「意味など考えるな。見て、聴いて、触って、直接感じろ。」
  ということなのだが、
  何日か前に読んだ小林秀雄の
  「解釈を拒絶して動じないものだけが美しい、
   これが宣長の抱いた一番強い思想だ。
   解釈だらけの現代には一番秘められた思想だ。」 (「無常という事」)
  という言葉を思い出す。

  『反解釈』の中には、
  レネやブレッソンそしてゴダールの『男と女のいる舗道』
  (個人的にも今迄に観たゴダール作品の中ではこれが最も好み)
  などの映画についての文章もあるので、
  楽しんで読める。
[PR]
by plus-zero | 2011-10-03 05:54 | 読書
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村