+ ARCHITECT         - 天を測る -



佐藤森|+0一級建築士事務所のblog
by plus-zero
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村
◇+0一級建築士事務所
東京都渋谷区本町6-21-1 B1F

TEL:03-5309-2982

+0一級建築士事務所HP



カテゴリ
全体
+0一級建築士事務所
設計の流れについて
掲載誌
王子の家
CASA ESPIRAL (西宮BLD)
クラスターハウス(小田原の家)
鶴ヶ峰の家
赤塚の家
中目黒の家
上丸子の家
保土ヶ谷の家
つくばみらいの家
BFM神楽坂
百合丘の家
読書
雑記
ライフログ
掲載誌
CASA ESPIRAL
クラスターハウス
中目黒の家
上丸子の家
BFM神楽坂
保土ヶ谷の家
つくばみらいの家
百合丘の家
コラム・批評
以前の記事
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
検索
その他のジャンル
最新の記事
+ ”王子の家” 2016/..
at 2016-11-04 16:17
+ 街の中でずれながら積層する
at 2016-10-05 09:18
+ 王子の家 2016/9/28
at 2016-09-29 12:09
+ 王子の家 2016/9/27
at 2016-09-27 11:49
+ ”つくばみらいの家”の天井
at 2016-09-21 10:24
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
+ 西宮BLD 2/18
f0037748_10375197.jpg


+ 昨日は西宮の現場へ。
  やっと鉄骨階段が設置され、
  建物の雰囲気が出てくる。
  階段のささらの形は今回の建物の構成ルールから決めている。

f0037748_10403192.jpg


  3階踊り場から1F建物入り口側を見下ろす。
  建物の形状及び敷地条件ゆえ、
  階段はいくつもの小さいピースに分割したものを、
  天井に設置したフックなどを利用して搬入し、
  現場で組み立てている。

f0037748_11103364.jpg


  4階から5階、屋上への階段。

f0037748_10443057.jpg


  今回は、
  鉄骨階段をコンクリートスラブの上に載せたり、
  コンクリートの片持ちスラブで横から支えたりなど、
  鉄骨階段とコンクリート躯体との絡み方は変則的なものになっている。
  こうすることで、
  1階から屋上までの階段は、
  約36mの連続した一つの長い鉄骨階段、
  としている。
  鉄骨部分は共有部分、
  コンクリート部分は専有部分、
  といった領域分けを構造形式の違いで表してもいる。

f0037748_1127577.jpg


  2階室内。

f0037748_11283168.jpg


  3階室内。

f0037748_11285441.jpg


  4階室内。

  各フロアごとに、
  玄関や水周りの位置が異なり、
  少しずつ変化のある平面となっている。

  あと3週間ほどで完了検査を受ける予定。
  


  

  





  
[PR]
# by plus-zero | 2016-02-19 12:11 | CASA ESPIRAL (西宮BLD)
+ 明けましておめでとうございます。
f0037748_1275362.jpg


+ 明けましておめでとうございます。
  今年もよろしくお願いいたします。
[PR]
# by plus-zero | 2016-01-05 12:08 | +0一級建築士事務所
+ 冬季休業のお知らせ。
+ 12月29日(火)から2016年1月5日(火)までの間は冬季休業とし、
  事務所の業務をお休みさせていただきます。
  来年もよろしくお願いいたします。
[PR]
# by plus-zero | 2015-12-30 16:29 | +0一級建築士事務所
+ ”西宮BLD” 現場検査
f0037748_19111364.jpg


+ 昨日は"西宮BLD”の現場検査。
  今日5Fスラブまでのコンクリート打設が行なわれる。
  W1800mmH2700mmという同じ壁による構成(型枠の転用)というルールゆえか、
  工事のペースが次第に早くなってきている。
  年末には躯体コンクリートがすべて打ち終わる予定。

  2Fの天井型枠も外し終えており、
  コンクリートの打ち上がり状態をチェックする。
  構造上問題となる欠陥も無く、
  まずまずの仕上がり。
  どうしても必要な箇所だけ最小限の補修を行なうという、
  当初の方針が保たれそうでひと安心。

  住まい手の居場所によって、
  等間隔に並べられた壁と壁の隙間からの、
  外部や室内の見え隠れ、重なり合いが変化する。
  
f0037748_19113514.jpg


f0037748_19115513.jpg


  年末には、
  この建物の主要構成要素でもある鉄骨階段の打合せを行なう予定。

f0037748_1954690.jpg

  
  
[PR]
# by plus-zero | 2015-12-05 19:46 | CASA ESPIRAL (西宮BLD)
+ ”王子の家” 実施設計完了
f0037748_21371697.jpg


+ 今日、
  ”王子の家”の実施設計が完了。
  明日工務店さんに見積りをお願いする運び。

  ”王子の家”は、
  幅が4mに満たない私道の突き当たりにある、
  東京の住宅密集地に建つ小さな住宅。

  私道の延長のような吹き抜け空間を持つヴォリュームと、
  生活空間である小さな部屋が詰まったヴォリュームが、
  ズレながら並列する構成となっている。

  動線となる階段は吹き抜けの空間にまとめ、
  部屋から部屋へ移動する際は必ず、
  私道へと視線が抜けるこの吹き抜け空間を通過するようにプラニングしている。
  それに対して各部屋からは、
  この吹き抜け空間を介して、
  隣家間の隙間空間へと視線が抜ける。

  私道が周囲の家並みの表の姿とすれば、
  洗濯物や露出の配管などが並ぶこの隙間空間は、
  住宅地の無頓着な後ろ姿といえる。

  2つの異なる性質の空間、
  そこから見える、
  2つの異なる住宅地の姿。
  それらが、
  家の中で仕事することが多いクライアントにとって、
  周囲の住宅地と接点を保ちつつ、
  日常生活と仕事との精神的な切り替えのきっかけにもなればと考えている。
  







  
  
  
[PR]
# by plus-zero | 2015-12-02 22:14 | 王子の家
+ "西宮BLD” 3F配筋検査
f0037748_1633815.jpg


+ 月曜日は3Fの配筋検査のため”西宮BLD”の現場へ。
  現場確認のあと、
  現場事務所でサッシや鉄骨階段について打ち合わせ。
  今日コンクリートを打設。

  今のペースで現場が進めば、
  5階までのすべての躯体コンクリートを、
  何とか年内には打設できそう。

  各層のヴォリュームはらせん状に回転しながら積み重ねられ、
  その隙間を縫うようにして、
  外部階段もらせん状に回転しながら最上階まで伸びていく、
  というのがこの建物の大きな構成。
  各層のヴォリュームと外部階段は、
  ちょうど2重らせんと同じ関係になっている。

f0037748_162171.jpg

[PR]
# by plus-zero | 2015-10-27 17:21 | CASA ESPIRAL (西宮BLD)
+ 『建築知識 11月号』 (エクスナレッジ) に掲載されました。
f0037748_918501.jpg


+ 『建築知識 11月号』 (エクスナレッジ)にて、
  ”つくばみらいの家”の屋根のディテールが紹介されています。

  今号は木造住宅における、
  屋根と小屋組みの特集です。

  ご興味のある方は是非ご覧ください。









  
[PR]
# by plus-zero | 2015-10-20 09:34 | 掲載誌
+ "西宮BLD” 中間検査
f0037748_152226100.jpg


+ 9月30日は中間検査のため西宮の現場へ。
  TS構造設計の佐藤岳人さんにも立会いをしていただく。
  特に指摘事項も無く検査は合格。
  今日はコンクリート打設。

  この建物は幅1800mm高さ2700mmの壁が74枚、
  らせん状に集積される事で構成されている。
  1階で使用された壁の型枠は2階、3階、4階、5階へと転用され、
  同じ大きさの壁がコピーを重ねて増殖していく。
  天井の型枠は4週間という存置期間ゆえ、
  1階の天井型枠は3階、5階へ、
  2階の天井型枠は4階へと飛び飛びに転用される。

  型枠の転用はローコスト化のための手段であるが、
  それでいて各層すべてプランが少しずつらせん状に変化してゆき、
  共通であるが多様でもある、
  というのがこの建物の1つの特徴である。
  
f0037748_15224893.jpg

[PR]
# by plus-zero | 2015-10-02 15:44 | CASA ESPIRAL (西宮BLD)
+ ”王子の家” 基本設計
f0037748_14321872.jpg


+ ”王子の家”の基本設計が終わりました。
  前面道路との関係性や風通しを重視した、
  コンパクトな住宅。

  異なる性質の2つの空間を、
  平面的にも断面(階高)的にもズラしながら、
  並列させた住宅です。

  年内に実施設計を終えて、
  見積もりに出す予定。
[PR]
# by plus-zero | 2015-09-17 14:41 | 王子の家
+ ”クラスターハウス(小田原の家)” 『渡辺篤史の建もの探訪』 取材
f0037748_21512213.jpg


+ 昨日は『建もの探訪』の取材の立会いのため小田原へ。
  天気予報では雨が降るという予報でしたが、
  晴れ男と言われているらしい渡辺篤史さんのおかげか、
  夕方前の撮影が終わるまで、
  何とか雨に降られることなく撮影を無事終えることができました。

  お施主さんご夫婦とお子さん、
  そしてお母さん、
  渡辺篤史さんとディレクターの湯沢さん、
  あとカメラマンの方や照明さん他、
  本当にありがとうございました。

  放送予定日は以下の通り。
  〈関東〉 テレビ朝日  10/24(土) AM5:00~
  〈衛星〉 BS朝日    12/19(土) PM16:30~
  その他、
  北海道から沖縄まで各ローカル局でも放送されますが、
  放送日時は各局の裁量で変更も多くあるとのことですので、
  省略させていただきます。
  もしお知りになりたい方がいらっしゃいましたら、
  下記アドレスの、
  こちらの事務所HPのcontactのページからお問い合わせください。
  http://pluszero.info/contact/contact.html









  
[PR]
# by plus-zero | 2015-09-07 22:09 | クラスターハウス(小田原の家)
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村