+ ARCHITECT         - 天を測る -



佐藤森|+0一級建築士事務所のblog
by plus-zero
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村
◇+0一級建築士事務所
東京都渋谷区本町6-21-1 B1F

TEL:03-5309-2982

+0一級建築士事務所HP



カテゴリ
全体
+0一級建築士事務所
設計の流れについて
掲載誌
王子の家
CASA ESPIRAL (西宮BLD)
クラスターハウス(小田原の家)
鶴ヶ峰の家
赤塚の家
中目黒の家
上丸子の家
保土ヶ谷の家
つくばみらいの家
BFM神楽坂
百合丘の家
読書
雑記
ライフログ
掲載誌
王子の家
CASA ESPIRAL
クラスターハウス
中目黒の家
上丸子の家
BFM神楽坂
保土ヶ谷の家
つくばみらいの家
百合丘の家
コラム・批評
王子の家
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
検索
その他のジャンル
最新の記事
+ HPが新しくなりました。
at 2018-09-05 12:20
+ "王子の家”がdesig..
at 2018-08-07 11:14
+ Architecture..
at 2018-06-14 12:03
+ 『新建築 住宅特集』 5月号
at 2018-04-22 14:31
+ ”王子の家”撮影
at 2018-03-27 16:14
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
+ 西宮BLDについて その1
+ 西宮BLDの写真がまとまりつつあるので、
  順次アップしていきます。
  今回は外部・共用スペースについて。

f0037748_20595272.jpg

  西宮市内のとある駅から徒歩で1分ほどの敷地に建つ、
  飲食店(1F)+共同住宅(2~5F)の建物。



f0037748_2101613.jpg
  
  建物の立面をモチーフにしたPostBox。



f0037748_211175.jpg

  道路側(西側)立面。
  左側が1F飲食店(スペイン料理)へのアプローチ、
  右側が2~5F共同住宅用の外部階段へのアプローチ。



f0037748_2114537.jpg

f0037748_212321.jpg

  東側立面。
  建物の外周にらせん状に外部階段が巻きつく構成。
  各層の建物のヴォリュームも外部階段によって前後左右にずらされ、
  やはりらせん状に回転しながら積層されている。
  階段の手すりも、
  一段ごとに縦にずらされた形状としている。



f0037748_2122298.jpg

  道路から2~5F共同住宅用の外部階段へのアプローチを見る。
  隣の建物との間に形成された2層分の高さを持つ隙間から、
  敷地の東側にある街並みや空が見える。



f0037748_2123676.jpg

  2F住戸玄関前。
  階段越しにバルコニーや、
  東側の街の通りへと視線が抜ける。



f0037748_21112836.jpg

  3F住戸玄関前から階段を見返す。



f0037748_21114421.jpg

  3F外部階段コーナー部分。



f0037748_21115835.jpg

  4F外部階段コーナー部分。



f0037748_21121078.jpg

  4F住戸玄関前。
  階段越しにバルコニー、
  西側の街並みや山が見える。



f0037748_21122285.jpg

  5F住戸玄関前。
  階段越しに西側の街並みや山、
  線路が見える。



  今まで戸建て住宅の設計がほとんどであったが、
  今回の建物と戸建て住宅の大きな違いは、
  共用部分の有無である。

  今回の敷地周辺にも、
  同じような形状・広さの敷地に建つ共同住宅がいくつもあるが、
  そのどれもがオートロックの共用玄関から入り、
  敷地の最も奥に重ねられた共用階段を通じて、
  各住戸にアクセスする片廊下形式のものばかりであった。
  そういった共同住宅では、
  道路側にのみ大きな開口部が設けられ、
  隣地側や階段などの共用部分側は、
  鉄扉の玄関と換気のための小さな窓があるばかりで、
  各住戸はほとんど閉じられており、
  周辺や外部との関係は弱く遠いものになってしまっている様に感じた。
  警備上は先のような共用部分のあり方が望ましいとされているのかもしれないが、
  特に今回のような小規模の共同住宅(住戸数4ヶ)では、
  このような共用部分のあり方は、
  居住者を建物の中のみに閉じ込めてしまうことにもなりかねないように感じた。

  駅から今回の建物にアクセスする幅3.6mほどの前面道路は、
  14~5m先の文房具屋さんの前で車は行き止まりとなる。
  ただし、
  文房具屋さんの横には幅1mほどの通り抜けの出来る脇道があって、
  (おそらく文房具屋さんの私有地)
  朝や夕方の通勤・帰宅時にはそれなりの数の人の通りがあり、
  (文房具屋さんはそこを他の人が通るのを許容している)
  その中には文房具屋さんのおばさんと軽く挨拶を交わしていく人もいた。
  それはとてもおおらかで、
  ちょうどいい距離感での人と人との関係に思えて、
  今回の建物の共有部分でもこのような関係を生み出せたらと感じた。

  今回の建物では、
  共用部分を建物で囲い込むことはしないで、
  思い切って外部に投げ出すことにした。
  つまり、
  今回の建物の共用部分を構成するのは、
  隣の建物の壁や窓であったり、
  そこから見える近くの街並みや遠くの山並みそして空であったりする。
  ここを歩く時に感じる印象はどちらかと言うと、
  ある特定の建物の中を歩いているというよりも、
  他の建物と建物の間の細い路地を歩いている時に感じるそれに近い。
  このような周囲に対してもおおらかな共用部分にすれば、
  バルコニーにいる他の居住者と外部階段越しにふと目があっても、
  やはりおおらかな関係性が生まれるのではと考えている。

  共用部分を外部に投げ出し外部階段にしたことには、
  他のメリットもある。
  各住戸の外壁四面のすべてが直接外部に接することになることである。
  そして今回は、
  道路側にのみ大きな開口部を設けるといったようなやり方はせず、
  外壁4面ともある決まった同じルールに則って
  同じ形状の大きな開口部を同じピッチで設けている。
  これは室内の壁の開口にも貫かれている。

  室内についての詳しいことはまた次回に。
[PR]
by plus-zero | 2016-04-07 17:10 | CASA ESPIRAL (西宮BLD)
<< + 西宮BLDについて その2 + 西宮BLD 竣工しました。 >>
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村